美白ケア

【2018年最新】美白効果のある洗顔料おすすめランキング10選!!口コミも!

更新日:

美白画像

肌を美しくしたいと思った時に重要になってくるのが洗顔です。

どういった洗顔料を使うのかで肌の状態が大きく変化していくので美白洗顔をしてみたいという気持ちになったことがある人が多いでしょう。

しかし、どの美白洗顔を使うのかを決める段階になると、どれが自分にあっているかわからないという悩みがでてきます。

そういった時に参考になるよう、今回は美白洗顔料について詳しく解説していきます。

美白洗顔料とは?

洗顔料の画像

まず美白洗顔がどのようなものなのかを説明すると、肌の色を元の状態よりも白くすることができるものではなく、シミやそばかすを防ぐ効果のあるもののことを言います。

洗顔料を使うことで肌の色を白くすることはできませんが、肌の状態を整えることでくすみを除去したり、黒ずみを徐々に薄くするという効果が期待できます。

肌の角質が残っている状態では、肌の透明感が失われくすみのある肌になってしまいます。

洗顔料でこういった問題点を解決することができれば肌が明るく見えるようになります。

美白洗顔料の効果

美白洗顔料の効果としては、洗顔をする時に肌に残っている汚れをしっかりと落とすことだけでなく、古くなった角質を除去する効果があるという点です。

洗顔の目的は肌の汚れを落とすことで、肌が本来もっている美しさを引き出すことです。

それに加えて、肌の状態を悪くしている原因に対してもアプローチしていきます。

黒ずみの原因となっている老廃物を取り除くような効果もあり、肌の透明感を高めるという働きもあります。

また角質をしっかりと落とすことで皮膚の内側から新しい皮膚細胞が生まれやすくなり、肌のターンオーバーを正常なサイクルに整えます。

美白洗顔料の種類

目元の画像

(1)固形タイプ

原料が石鹸成分でできているもので、材料にこだわって作られているものが多いのが特徴です。

添加物などを極力抑えてあるものを使用すれば、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

粒子が細かいものが多いので毛穴の汚れまで落としたいという人に最適です。

泡だてて使うものが中心ですが、最近では泡立てないで使うクレイ(泥や粘度)タイプのものも多く登場してきています。

肌の汚れは落としながら、潤いが残るものを使えばしっとりとした仕上がりにすることができます。

(2)泡タイプ

泡で出てくるようにできている専門の容器で作られていることが特徴です。

ポンプを押して洗顔料を出し、すぐに洗顔をすることができるので時間がなく忙しい人でも、泡で肌の汚れを落とすことができます。

洗顔料を泡だてて使わないと、肌への摩擦が強くなり洗顔によって肌を傷めてしまうということがありますが、泡で出てくるタイプであればそういった心配がありません。

しかし、泡がたちやすくなるように合成添加物が使用されていることがあるので成分をしっかりとチェックして使うことが大切です。

(3)フォームタイプ

最も一般的に見るタイプのものなので多くの人が使ったことがあるものだと思います。

使い勝手がよく値段も手ごろなものが多く揃っているので、色々な種類の中から自分に合ったものを選ぶことができるという点が大きなメリットです。

肌質に合わせて選ぶこともできるのですっきりと洗い上げたい、潤いを残したいなどそれぞれの希望を叶えるものが見つかるでしょう。

ただし安価なものの中には添加物が多く使われているものもあるので、品質を確認することも大切です。

(4)ジェルタイプ

フォームタイプよりも水分量が多く作られているものになります。

ジェルタイプを使った時の使用感はさっぱりとしたものが多く、泡立ちの良い物が揃っています。

洗浄力が強いタイプが多いので肌のべたつきやニキビに悩む人に向いているでしょう。

洗浄成分を強くするために、成分が肌に残りやすくなっているものもあるので、使用する時には十分にすすぎを行うようにします。

美白洗顔料の選び方

女性の画像

(1)美白成分をチェック

どのような成分が使われているかで、美白効果に大きな違いがでてくるのでしっかりと内容を確認しておきましょう。

洗顔をした時に、古い角質を落とせていれば、洗顔料に含まれる美白成分が肌に浸透しやすくなっている状態だと言えます。

綺麗になった肌が美白成分を効率よく吸収するので、洗顔料にどのような成分が配合されているかはとても重要なことです。

よく使われている成分としてはプラセンタ、フラーレン、ビタミンC誘導体、カミツレエキス、大豆イソフラボンなどがあげられます。

(2)保湿成分をチェック

洗顔をした時には古い角質や汚れなどを落としますが、その際に皮膚の保湿が十分に行われていないと、肌のターンオーバーの乱れにつながっていきます。

乾燥し過ぎた状態になると、皮膚表面の細胞が剥がれてしまい肌トラブルの原因となってしまいます。

ただし適正に汚れを落とす作用のある洗顔料を選べば、そこまでたくさんの保湿成分を必要としません。

保湿成分が多すぎる作りになっているものは洗浄力が強過ぎるものだという危険もあります。

(3)肌に優しいもの

洗顔料は価格の安いものもありますが、そういった商品には多くの合成界面活性剤が使われている可能性があります。

こういった商品は洗浄力を強くするために色々な添加物が使用されており、肌に必要な潤いまで取り去ってしまう危険も出てきます。

また刺激が強くなっていることで肌荒れを引き起こしてしまう危険もあります。

肌に必要な潤いは残しつつ、汚れだけを取り除けるような優しさのある洗顔料を選ぶことが大切です。

美白にきくおすすめの洗顔料ランキング10選

1位 クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングの画像
メーカー スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー
価格/内容量 1,080円/120g
商品特徴 毛穴つまりの原因から解決

クレンジングリサーチ、ウォッシュクレンジングは、AHAが配合されているというところが大きな特徴でしょう。

AHAはフルーツ酸のことでくすみやざらつき毛穴つまりといったことの原因となる角質を取り除く効果があります。

洗い上がりはさっぱりとしててアップルの香りも好評です。

ロングセラー商品のひとつでリピーターが多いので、多くの人が愛用していることがわかります。

10年前位から使用してます。石鹸が一番さっぱりだけど、チューブタイプが出てこっちに切り替えました。他の洗顔に変えても結局こちらに戻ります。さっぱりツルツル。保湿はたっぷり

出典:@cosme

2位 コスメデコルテ クレイブラン

コスメデコルテ クレイブランの画像
メーカー コスメデコルテ
価格/内容量 3,000円/171g
商品特徴 クレイの力で仕上がりしっとり

天然のホワイトクレイとオーガニック植物抽出エキスが5種も含まれています。

クレイの力で汚れや角質を優しくおとし、洗い上がりはしっとりとした感触です。

しかし、ざらつきや毛穴の黒ずみはしっかりと落とす作用があり、洗顔をした後の肌の色がワントーンは明るくなったように見えます。

泡立てて使うタイプですが、もっちりと弾力のある泡で洗うことができるので使いやすい商品です。

少量でもこもこの濃密な泡立ちです。
優しい洗い心地で、洗い上がりもつっぱりません。コスパもよくリピートします。

出典:@cosme

3位 20年ホイップ

20年ホイップの画像
メーカー 北の達人コーポレーション
価格/内容量 1,886円/120g
商品特徴 肌をワントーン明るく

20年ホイップは、美白だけでなくシミやシワも目立たなくさせるような効果が期待できます。

直接シミやシワをとるような作用はありませんが、皮膚のくすみをとることで、顔にライトが当たったような作用をもたらしてシミやシワなどの皮膚トラブルを目立たなくさせるというものです。

肌にライトを当てると細かなトラブルは目立たなくなるというものを応用して、肌をワントーン明るくすることでライトを当てた時と同じような状態に近づけます。

釜ねり製法という特殊な作りで製造されており、角質層のくすみを出さないようにして、皮脂膜のくすみを除去することができます。

年々くすみが気になってきたので予防できればと思い購入しました。確かにこれを使ってから肌のくすみは気にならなくなったと思います。角質もしっかり落としてくれるとなおありがたいのですが、コスパもいいですし何度もリピ買いさせて頂いてます!

出典:@cosme

4位 どろ豆乳石鹸どろあわわ

どろ豆乳石鹸どろあわわの画像
メーカー 健康コーポレーション
価格/内容量 1,480円(初回価格)110g
商品特徴 肌に余計な負担をかけない

スキンケアをするようなほぐし洗顔を特徴にしており、お肌をほぐしてから汚れを吸着するという流れで作用を発揮します。

通常は直接汚れをとるような作りになっていますが、この商品は最初に肌の状態を整えてから汚れを落とすという流れがあるので、肌に余計な負担をかけません。

健康コーポレーション様よりモニター使用させていただきました。
もっちりした泡が雲のようにもくもくとできました。その泡で包み込むように洗うと幸せを感じます。洗浄力は高く、毛穴もキレイになりますが、洗い上がりはつっぱらず、非常にもちもちしています。以前からどろあわわの愛用者ですが、リニューアルしてますますよくなりました!

出典:@cosme

5位 ロゼット 洗顔パスタホワイトダイヤ

ロゼット 洗顔パスタホワイトダイヤの画像
メーカー ロゼット
価格/内容量 645円/90g
商品特徴 肌を明るく綺麗に

日本で初めてクリーム状の洗顔料を生んだロゼットから出されている商品で、3種類のパウダーが配合されていることが特徴となっています。

ダイヤモンド、真珠、硫黄が入っており、細かな粒子で肌の汚れを落とします。

さらにくすみの原因となる残存メラニンを含む古い角質をすっきりと洗い落としてくれるので、肌を明るく見せられます。

いつもはチューブなんだけど、初めてこちらを購入しました。

量の調節が、初めてこずったけど、すぐ慣れました(笑)

やっぱりいいです!
ロゼット洗顔パスタシリーズ大好き!!!

出典:@cosme

6位 コーセー雪肌精化粧水仕立て石けん

コーセー雪肌精化粧水仕立て石けんの画像
メーカー コーセー
価格/内容量 2,000円/100g
商品特徴 乾燥肌におすすめ

この商品は和漢植物エキスたっぷりの化粧水成分からできていることが大きなポイントで、石鹸成分と化粧水成分を合わせることで、両方の良いところを同時に出すことができる作りになっています。

汚れを落としながら洗い上がりはしっとりとした感触を残せるので肌が乾燥しがちな人にも最適です。

ホイップ&モイスト製法で簡単に泡立てができるようになっているので使いやすい商品です。

久しぶりに洗顔石鹸を購入しました。
昔学生の頃オードブランを使っていて、久しぶりに欲しいなと思ったら廃番とのこと。
最近は洗顔石鹸の人気がないのかあまり種類がなく、オードブランに似た和漢植物エキス入りということでこちらに決めました。

口コミにすぐ溶けるとあったので、浴室に置きっ放しにせず、使用時も出来るだけ濡らさないようにして使用しているからか今のところ全く溶けていません。
泡立ちもかなり良くて、簡単に濃密な泡が出来上がります。
洗い上がりもつっぱらずべたつかず丁度いい洗い上がりです。

ケース付きとケース無しが有りますが、初めての購入の場合はケース付きがオススメです。
普通のケースだと水切れが悪くて溶けてしまうと思います。

定価だと多分買わない価格ですが、ドラッグストア等の割引価格なら妥当な使用感だし、家族で使ってもコスパはとても良いと思います。

出典:@cosme

7位 エリクシール ホワイトクレンジングフォーム

エリクシール ホワイトクレンジングフォームの画像
メーカー 資生堂
商品特徴 肌荒れ防止成分配合

エリクシール、ホワイト、クレンジングフォームは、肌の生まれ変わりをサポートする力のある商品となっています。

肌荒れ防止成分が入っているので肌が荒れやすいという体質の人に向いています。

この商品を使って洗った後の肌は汚れがしっかりと落ちて、化粧水などのスキンケア成分が浸みこみやすい状態に近づけることができるでしょう。

長年愛用させて頂いてます。
敏感肌ですが刺激なく、乾燥なく、使えております。
現在、合う洗顔クリームがこれしかなくて、これ、なくなったら困ります!!
リピートし続けますので、どうか、ずっと、販売継続お願いしますm(__)m

出典:@cosme

8位 米肌 肌潤洗顔クリーム

米肌 肌潤洗顔クリームの画像
メーカー コーセープロビジョン
価格/内容量 1,600円/120g
商品特徴 古い角質もしっかり除去

炭を含んだ濃密な泡で洗い上げる商品なので泡の力で毛穴につまった汚れも吸着して洗い落します。

さらに古い角質も取り除くことで、キメの整った明るい肌を作り出すことができます。

はじめは同シリーズの石鹸を使っていましたが、石鹸自体あまり好きではないので、現在はこちらを定期購入しています。
石鹸の方が泡立ち、使用感は好みですが、洗顔ネットを使えば少量で泡立つのでコスパも良いです。
洗顔後もすぐつっぱったりしません。

出典:@cosme

9位 然 よかせっけん

然 よかせっけんの画像
メーカー 長寿の里
価格/内容量 1,841円(コース価格)15g
商品特徴 天然由来成分配合

吸収の大自然が生んだシリカを使った商品で天然由来成分だけでできていることが大きな特徴でしょう。

ひとつひとつ手作りで作っているということで、心のこもった商品だというところも他の商品とは違うところでしょう。

とても丁寧な作りになっており、安心して使い続けられます。

すっきりする洗い上がりなのに、しっとりします。
ちゃんと毛穴汚れが落ちているのか、毛穴の黒ずみもマシになってきたように感じます。

刺激やつっぱり感もなく、安心して使えるものなので、非常に良い石鹸だと思えます。

出典:@cosme

10位 トランシーノ薬用クリアウォッシュ

トランシーノ薬用クリアウォッシュの画像
メーカー 第一三共ヘルスケア
商品特徴 保湿クリームを贅沢配合

トランシーノ薬用クリアウォッシュは、保湿クリーム成分が50%も配合されています。

とてもしっとりとした洗い上がりなので肌の乾燥を悪化させることなく、優しく汚れを落とします。

泡のきめが細かく肌への当たりがソフトなところも嬉しいポイントです。

口コミが良かったので洗顔にもシミ予防を取り入れるために購入しました。
泡だてネットで泡立てると、クリーミーで濃厚、きめ細かいけど厚めで弾力のある泡が出来て、手を顔に付けずに、ほんとに泡で洗顔できます。
洗い上がりはしっとりしていて、全然つっぱりません。
洗顔後はなんとなくですが、くすみが目立たなくなる感じはあります。
シミ予防効果はまだ実感出来ていませんが、洗い心地がすごく良くて、気に入りました。
またリピートしたいと思います。

出典:@cosme

美白洗顔料の正しい使い方

洗顔料の画像

(1)きめの細かい泡を作る

泡が粗い状態では汚れをしっかりと吸着することができません。

泡立っていない状態で肌につけると肌をこすることにつながり、肌を傷めてしまう可能性があります。

ひっくり返しても泡が落ちない程度になるまで泡立ててから使うようにしましょう。

(2)こすらず、優しく肌になじませていく

手の平でこすってしまうと、肌との間に強い摩擦が生じます。

それが肌の表面に傷をつけ肌トラブルの原因となってしまいます。

手の平と皮膚の間に泡が入るようにして、泡で洗うような感覚で使用すると良いでしょう。

(3)ぬるま湯でしっかりすすぐすすぐ

時にはお湯の温度が大切で、低すぎる温度のお湯では汚れをしっかりと落とすことができません。

反対に熱すぎるお湯で洗ってしまうと、皮膚の皮脂を過剰に落としてしまい、皮膚の乾燥を強めてしまいます。

32度~35度程度ぬるま湯を使うようにしましょう。

また洗顔料が顔の端などに残っていないかを確認しておくことも大切です。

洗顔に加えて実践できる「より美白になる」方法

(1)米のとぎ汁で美白する

ビタミンBやビタミンE、セラミドなどたくさんの栄養素が含まれているとぎ汁を使ってスキンケアを行います。

天然の美白成分がつまっているので肌の色を明るくすることができるでしょう。

(2)血行をよくする

皮膚の内側を通っている血液の流れが悪いと皮膚がくすんで見えることがあります。

蒸しタオルなどを使って血行を良くするだけで皮膚のくすみをとったり、目の下のクマを目立たなくすることができます。

おすすめの美白洗顔で綺麗な状態を取り戻しましょう

いかがでしたか?スキンケアは毎日の繰り返しなので、丁寧なケアを毎日続けることが大切です。

美白効果の高い商品を使うことで、肌のくすみをとり角質を取り除くことができれば、肌の調子が徐々に変わっていくと思います。

ふだんの洗い方を少し変えて憧れの透明肌を目指しましょう。

-美白ケア
-, , , ,

Copyright© WATASIMO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.