妊活・妊娠

【必見】葉酸サプリはいつからいつまで飲むべき?妊娠中などの時期別の必要量も!

更新日:

サプリメントの画像

妊娠した女性は、母体と赤ちゃんの二人分の身体を支えるために多くの栄養素を必要とするものです。

その中でも、もっとも重要で妊娠期に必要と言われているのが「葉酸」であり、これをしっかりと摂ることが重要になります。

葉酸は食事からだと現代ではなかなか足りないため、葉酸サプリで補うのがベストです。

しかし、「妊娠」というのは初期から産後までかなり広い範囲を指す言葉ですから、「具体的にいつまで葉酸サプリを飲んでいれば良いのか」はどうやって判断すれば良いのでしょうか。

いつまで摂るべき?

妊婦さんの画像

(1)妊活中や妊娠前にも葉酸は必要

妊娠すると赤ちゃんの分まで栄養が要る、というのはよくわかりますが、実は妊娠前や妊活中にも葉酸サプリを飲んでおく必要があります。

栄養素というのは必ずしも飲んでからすぐに働き始めるわけではなく、身体のなかにある程度蓄積され、定着して初めて効果を発揮しますので理想を言えば妊娠の1か月前くらいから葉酸サプリを摂取しておきたいところです。

そうは言っても、妊娠するかどうか、どのタイミングで子供を授かるかはなかなか簡単にわかるものではありません。

そのため、妊娠を意識して活動している間は基本的になるべく早めに飲み始めるのが良いでしょう。

たとえ子供を宿していない身体であっても、葉酸は栄養素として不可欠ですので無駄にはなりません。

葉酸の妊娠時期ごとの必要量

(1)妊活中の葉酸の必要量

妊娠の始まりの時期、妊活を行っている時期に摂るべき葉酸サプリの用量はほぼ決まっており、一日に400マイクログラム程度とされています。

この時期はまだお腹に赤ん坊がいないため、身体を作っていくという意識がしづらくてついつい服用を忘れがちなものですが、これから新しい命を育てていくという気持ちをしっかりと持って毎日葉酸サプリを服用するようにしましょう。

葉酸サプリは身体の冷えを取り除き、循環を良くするため妊娠しやすくなる効果もあると言われています。

積極的に摂取することで、妊娠もその準備も同時に行っておきましょう。

(2)妊娠初期の葉酸の必要量

いよいよ活動が実っておめでたとなり、体内に赤ん坊の体が出来始めるとそれまで以上の栄養を欲するようになります。

とはいえ、葉酸サプリでの摂取量は前と同じく400マイクログラムで大丈夫なので、むしろ過剰に飲みすぎないように注意しておきましょう。

赤ちゃんの神経が出来ていく大切な時期ですので、葉酸サプリの飲み忘れなどはもっとも避けるべきことです。

ピルケースなどに一週間分を小分けしておいて飲む、アラームをかけるなど、アプリのリマインダーを利用するなどの工夫できちんと服用するようにしておくと便利です。

(3)妊娠中期の葉酸の必要量

妊娠から12週ほどたつと、今度は中期にさしかかってきます。

実は厚生労働省が葉酸サプリの摂取を奨励しているのはこのひとつ前の段階、つまり初期までなのですが、それを過ぎてもやはり栄養は大量に必要です。

へその緒を通して母体の血液の中の栄養が赤ちゃんの体をしっかりと形作っていく期間ですから、栄養が足りないという空白期間があっては健全な成長の妨げになってしまいます。

引き続き、葉酸サプリを含む各種の栄養は意識して多めにとるように心がけましょう。

体重増が気になる方もいるかもしれませんが、胎児の分もありますので減量を考えるのは出産後をおすすめします。

(4)妊娠後期の葉酸の必要量

妊娠も中期を過ぎて、胎児の体が完成してきても気を抜くことはできません。

身体作りが大方終わっているとしても、今度はその身体を維持するために多くの血液(およびその中に含まれる栄養)を赤ちゃんは要求しますので、まだまだしっかりと栄養をとっておきたい時期であると言えます。

さらに、この後に控えている大仕事、出産のために母体であるママさん自身もしっかりと体内に必要な物質を蓄えておきましょう。

貧血になりやすいのもこの時期なので、葉酸サプリ以外にも鉄分などをこまめに補給するのが効果的です。

(5)妊産後の葉酸の必要量

無事に出産という大役を果たし終えた後も、ママさんの仕事は終わりというわけにはいきません。

大量の血液や羊水、胎盤を体から失って体力も消耗していますし、何よりも今度は体外に出た我が子に授乳をして引き続き栄養を与える必要があるのです。

妊娠中ほどではないにせよ、葉酸サプリは産後のこの時期にも手放すわけにはいかない貴重な存在になります。

生まれたての子は手がかかることもあり、まずはきっちりと栄養を取り戻してママさんが元気になり、子供のお世話ができるように葉酸サプリを飲み続けることが大切です。

(6)授乳中の葉酸の必要量

先述したように、出産が終わってわが子が外の世界に出てきたとしても栄養を与える母親としての役割がまだまだママさんには課せられています。

それまでへその緒を通じて自動で供給されていたものが、一定時間ごとにお乳をやるという形になるだけで、むしろ授乳の手間を考えると妊娠中よりハードであるとも言えるのです。

母乳は結局ママさんの血液から成り立っており、その中に入っている栄養が赤ん坊の成長を助けます(そのため、授乳中はアルコールを飲めません)。

この時期にも葉酸サプリを引き続いて飲んでおいたほうが良いでしょう。

手軽に葉酸を摂取できるもの

女性の画像

(1)葉酸サプリ

葉酸は野菜、自然界ではとくに葉物野菜に多く含まれているものですが、なかなか妊婦さんが必要とする量を天然の食品だけで摂取するのはハードルが高いことです。

そのため、なるべく成分が安心できて用量がしっかりと多く含まれ、飲みやすい形のサプリメントで体内に取り込むのがもっとも効率的です。

とくに「つわり」があるとなかなか食べ物の好みが難しくなりますから、葉酸サプリで必要量を確保できるのは大きな助けになります。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの画像
メーカー ビーボ
価格/内容量 3,980円(定期便)/400mg×120粒
商品特徴 高品質&安全性に優れたサプリ

葉酸サプリは数多く販売されていますが、中でもおすすめと言えるのが「ベルタ葉酸サプリ」です。このベルタ葉酸サプリは有名芸能人カップルが使用していることでも知られるように高品質であり、成分の安全性にはとくに気を配って作られています。それだけではなく、現役のママさんたちの声を聞いて開発されているだけあって産後の美容などにも配慮した成分バランスとなっているのがうれしい点です。ベルタに含有されているのは酵母葉酸といって、普通のものよりもずっと吸収しやすい成分であるため飲んだ分がムダなく母体と赤ちゃんに使われるのも経済的で好評を得ています。

つわり真っ只中です。
葉酸は今までグミでとってましたが、効果は?でした。
ベルタは人気ナンバー1だったので注文しましたが、つわりが軽くなる気がしました。無添加なので安心です。

出典:@cosme

男性も摂取した方が良い?

さて、ここまでは妊婦さんつまり女性のことばかり書いてきましたが、実は男性にも葉酸サプリは大きな働きをしてくれるのです。

葉酸は野菜不足な現代人にはなかなかとりづらい栄養素であるうえ、男性はついつい野菜を避けていい加減な食生活を送りがちなものですから葉酸不足で体調を崩す人もかなりの数に上ります。

ママさんにとって大切なパートナーの男性や、友人親族の男性たちも葉酸サプリを飲むことで毎日が輝く可能性を秘めているのです。

男性が摂取すべき量

サプリの画像

妊婦さんが必要とするのが一日当たり400マイクログラムでしたが、体内に赤ちゃんのいない男性はそこまで多くを必要とはしません。

およそ一日に240マイクログラムが理想の量と言われており、この分量を葉酸サプリで補っていくのが生き生きとした生活を送るために必須であると言えます。

活動量が多い男性、たとえば肉体労働をしていたり激しいスポーツをする人であれば妊婦さん並みに摂取する必要がある場合もありますが、この場合も手軽な葉酸サプリが助けになってくれるでしょう。

妊娠中葉酸以外も摂るべき栄養素

(1)カルシウム

妊娠し、胎児を抱えている体はいつもの何倍もの栄養を必要としますが、必ずしも葉酸だけを摂取していればよいわけではありません。

たとえば、赤ちゃんの身体の基礎となる骨や歯をつくるために普段と比べて大量のカルシウムも必須となってきます。

乳製品や小魚、海藻などに多く含まれるカルシウムですが、これらはアレルギーを持つ方も多く、現代の日本人が意識して大量に食べるのは難しいものです。

そのため、葉酸サプリのなかにカルシウムが含まれたものがあればそういったものを購入してカルシウム補給にもあてるのが良いでしょう。

(2)鉄分

妊娠している最中には、へその緒から血液を通じて我が子に栄養を送り続けています。

いわば血液が栄養補給ルートであり、その血液の成分がしっかりとしていなければ母子ともに栄養失調に陥ってしまうでしょう。

もともと女性は貧血になりやすい性ですが、このような期間はさらにその危険がますため鉄分の摂取はとても大切です。

鉄分が多く含まれる食べ物は限られており、レバー類やひじき、プルーンなどの一部果実になります。

これらだけをたくさん食べるというのも非現実的ですから、鉄分もたっぷりと入った葉酸サプリがあればそれを飲んで補うのがおすすめです。

(3)タンパク質

人間の肉体の細胞を作っているのは、水分を除くとその多くがタンパク質であることはよく知られています。

赤ちゃんを産み育てるときには、人間一人分という莫大なタンパク質が必要になりますのでしっかりと補給したいところです。

しかし、お肉やお魚、豆などタンパクを豊富に含むものは消化にエネルギーが要るため大量に食べるのは女性には厳しい部分もあります。

どうしても妊娠中はさっぱりしたものや口当たりの良いものを欲しがるため糖質や脂質に偏り、タンパク質が少なくなるものです。

これについても、タンパク質をたっぷりと含んだ葉酸サプリを服用して母子の体づくりの助けとするのが賢い選択になります。

葉酸サプリで栄養素を補給しましょう

葉酸は妊婦さんに(あるいは男性に)とって必須ともいえる重要な栄養です。

ところが簡単に食事から摂れないものなので妊娠初期・中期には毎日400マイクログラム程度を、以降も健康な母子でいるためになるべくしっかりと継続して摂取しておきましょう。

その際には食事からだけではなく、手軽に飲める葉酸サプリを利用するのがおすすめです。

葉酸サプリはカルシウムや鉄分、タンパク質など妊婦さんにとって必要なほかの栄養を含んだものだと非常に効率よく栄養補給ができます。

高品質で吸収が良く、安心して口にすることのできるベルタのような葉酸サプリを選んで継続して飲み続けることで健康なママさんライフを送ることができるでしょう。

美容への効果も期待できるため、妊活中から早めに始めておくことがオススメです。

-妊活・妊娠
-, , , ,

Copyright© WATASIMO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.