アイクリーム

【見た目年齢-10才】アイクリームのおすすめ人気ランキング10選!効果・選び方も!

更新日:

女性の画像

お肌のお手入れに余念のない女性は多いですが、果たして目元のケアはきちんと行っているでしょうか?

つい後回しになりがちですが、実は目元は乾燥や目の疲れでシミやクマなどのトラブルが起こりやすい箇所でもあります。

出来てしまったものを改善させるのはなかなか難しくなるため、まずは毎日しっかりとお手入れする事が大切です。

目元のケアにはアイクリームが便利で、おすすめのアイクリームや使い方についてまとめてみました。

目元にクマやシミができる原因

女性の画像

(1)加齢による筋力の低下

年を重ねると皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少するので肌のハリや失われます。

同時に目元の筋肉も衰えるので、まぶたや目の下の皮膚、脂肪が支えきれなくなってたるみとして現れるようになります。

そしてたるみが目立つと、その下のへこみがクマとなるのです。

さらにクッションのように眼球を支えているのが眼窩脂肪ですが、肌の弾力や目周りの筋力が低下すると、眼窩脂肪が重力で圧迫され膨らんで目立つようになり、これも目の下のたるみの原因となります。

ただ目元の筋力が低下するのは仕方が無い事かもしれません。

普段の生活の中で目を動かすと言えば「まばたき」ぐらいで、他には目の周りが大きな動きをする事がないので、だんだん筋力も落ちていってしまうのです。

(2)スマートフォンやPCの使い過ぎ

パソコンやスマートフォンを長時間見ている人、または仕事で細かい作業をする事が多い人等は、自分でも知らない間に目を酷使しているものです。

特にスマートフォンは画面が小さい分、文字も小さくなるので画面に顔を近づけがちです。

通勤の途中や布団に入った後など、ついスマートフォンをチェックするのがクセになっている人も少なくありませんが、一つの画面を集中して眺めていると、まばたきの回数も少なくなると言われています。

まばたきをしないようになると目の周りの血行が悪くなり、新鮮な栄養も運ばれなくなってしまうのです。

目を酷使する事は目の周囲の筋肉を衰えさせる原因にもなり、結果的に目元の乾燥クマが目立つようになるので注意が必要です。

(3)紫外線

目元は顔の中でも特に紫外線の影響を受けてシミやシワの出来やすいパーツでもあります。

理由は単純で目元の皮膚が薄くデリケートだからです。

紫外線は肌の奥にある真皮層に届くほど強力で、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンも破壊してしまう作用があるのですが、ダメージを受けた部分はシワとなって現れるようになります。

さらに目元は皮脂の分泌が少ないパーツでもあるのですが、皮脂の分泌が少ないとバリア機能も低下し、ハリが保てなかったり水分をキープ出来なくなります。

これも紫外線の影響を受けやすい要因ですが、紫外線による肌のダメージは大きく、老化の大きな原因として注目されていますから、よりデリケートな目元の肌はお手入れに気を配る必要があるのです。

(4)活性酸素

活性酸素とは強い酸化力をもった酵素のことで体の細胞を老化させる作用があります。

人にとって宿敵ともなりえる活性酵素が厄介なのは、呼吸をするだけでも発生、紫外線を浴びるだけでも増えるという特徴があるためで、人は生まれた瞬間から肌の老化が始まっていると考えられます。

若い間は体内に元々ある活性酸素を除去する力も元気なので、それほど気にする必要はありません。

ただし30歳を超えると、その力も低下してしまうのです。

そして活性酵素によって肌が酸化されると、真皮層のコラーゲンが変質して硬くなり弾力がなくなります。

そうなると肌全体に衰えが生じるようになりますが、皮膚が薄い目の周辺も例外ではなく、クマやシミなどが目立つ事となるのです。

(5)熱いお湯での洗顔

洗顔方法でも目の周りの肌のトラブルを起こす要因になります。

例えば熱いお湯で洗顔をするのが好きな人もいますが、40℃を超える熱いお湯を使って洗顔すると肌に必要な油分まで落として乾燥の原因となります。

ちなみに熱いお湯での洗顔は目元のみならず、肌全体の洗顔にも良い事とは言えません。

洗顔する時の適温は32~34℃ぐらいの少し冷たいと感じる程度のお湯がベストと考えられています。

またマスカラやアイライナーを使っている場合はポイントリムーバーでアイメイクを落とす人も多いですが、ポイントリムーバーは普通のクレンジング剤よりも洗浄力が強いため、コットンなどを使ってゴシゴシ擦るようなメイクの落とし方をすると、シワやシミを作ってしまうので注意が必要です。

アイクリームの効果

女性の画像

(1)クマを目立たなくする

アイクリームを使う事で様々な効果が期待出来るのですが、その一つがクマ対策です。

クマといっても色々なタイプがあり、目の周辺の血行が悪いために鬱血している状態が透けて見えているものや、目の下にたるみがあってそれが影を作っているもの、色素が沈着してクマになっているもの等が挙げられます。

クマのタイプによってアイクリームの効果の出やすさも異なり、最も効果的なのは鬱血してクマが目立つケースです。

この場合は、アイクリームでマッサージする事で血行を改善させ、スムーズにクマを除去する事が出来るのです。

逆に効果が実感しにくいのは色素沈着が原因になっているケースですが、時間はかかるもののクマ除去の手助けになってくれる事は間違いありません。

(2)目元を明るくする

目を酷使すると目の周りの筋肉がどんどん硬くなっていき血流が滞ります。

そして血行不良を起こす事でドライアイを招いたりクマが目立つようになるのです。

色素沈着で目元がくすむケースもあり。

シミまで濃くなくても、目の周辺にうっすらとした赤みや黒ずみが出来ると、それだけでも目元の印象も変わってきます。

このような時にアイクリームを使うと血流の滞りも改善されるので、目の周りのくすみやクマも綺麗に解消出来ます。

目元が変わると、顔の肌も全体的にトーンアップされるので、これまでより若々しい印象に見られるようになるというメリットもあります。

特にスマートフォンやパソコンで目を酷使しがちな人は、目の疲れでクマが目立つようになるため、アイクリームを使ったマッサージがおすすめです。

(3)肌のハリや弾力を取り戻す

加齢が原因で目元の筋肉が衰えると、皮膚や脂肪が支えられなくなってたるみとして現れるようになります。

また紫外線を浴びる事で、肌の弾力をつくるコラーゲンやエラスチンがダメージを受けるため、肌のハリが失われてシワも出来やすくなってしまうのです。

特に目元のシワは一気に老けた印象になるため早く解消したいものですが、アイクリームを塗り込む事で、筋力の低下や紫外線によって失われた弾力が復活し、若さを取り戻す事が出来ます。

目尻にピンとしたハリが戻れば小ジワやちりめんジワが薄くなり、肌全体のハリがアップする事で、目の周辺のたるみも気にならなくなります。

さらに目元のたるみが改善されると、これまで以上に目がパッチリと大きく見えるようになるかもしれません。

(4)乾燥から守る

目元の皮膚は非常に薄いので、十分な水分量を保持するだけの構造になっていません。

加えて目の周りは汗腺も皮脂腺も非常に少ないため、常に乾燥しやすい状況になっています。

つまり化粧水や乳液だけのスキンケアでは目元の潤いが足りないと言えますが、保湿力のあるアイクリームを使う事で、肌の乾燥を一気に解決する事が出来ます。

例えば一度出来てしまったシワを治すのは容易ではありませんが、乾燥で出来たシワならば乾燥を防ぐ事でシワを薄くしたり、また現状よりもシワが深くなるのを予防する効果はあります。

アイクリームで保湿するのは、単純に目元に潤いを与えるだけでなく、年齡とともに現れやすくなるトラブルを予防する上では意味のある事と考えられるのです。

アイクリームを選ぶポイント

目元の画像

(1)保湿成分

アイクリームを選ぶにあたって、まず一番大事なのが保湿力です。

目の周りは皮膚が薄い事もあり、どのような肌質の人でも乾燥しやすい箇所になるからです。

乾燥の原因は加齢や紫外線、目の酷使、疲れ目などが挙げられますが、目元に潤いが足りなくなる事でシワやたるみが現れやすくなります。

アイクリームとして販売されている商品はほとんどに潤い成分が配合されていると考えられますが、具体的には水分をサンドイッチ状に挟みこんでキープするセラミド、水分を抱え込んでキープするエラスチンやヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンなどが代表的な保湿成分となるので、迷った時はこれらの保湿成分が配合されているアイクリームを選ぶのがおすすめです。

(2)目元の解消したい悩みに合った成分を選ぶ

自分が選ぶべきアイクリームはシワや目の下のたるみ、クマなどその悩みを解消できる有効成分で変わってきます。

悩みに合ったおすすめの美容成分ですが、例えば乾燥ジワにはセラミドやヒアルロン酸、加齢による深い真皮ジワや目の下のたるみには、レチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンといったコラーゲンの生成をサポートする成分が有効になります。

またクマには3種類のタイプがあり、それぞれ効果のある成分は違ってきます。

血行不良による青色のクマにはビタミンEやプラセンタ、たるみによる黒色のクマにはレチノールやビタミンC誘導体、ナイアシン、そして色素沈着による茶色のクマはビタミンC誘導体や甘草エキスが効果的です。

悩みによって成分も様々なので、購入する際は有効成分をチェックする事が大切です。

(3)伸びの良いものを選ぶ

目元の細かい部分まで塗り込むとなると、硬いテクスチャーのものは使いにくいだけではなく、肌に負担を与えるものです。

優しく塗るためにも、なるべくクリームのテクスチャーが柔らかく伸びが良いものがベストです。

つまり乳液やジェルのような塗り心地のものを選ぶと良いかもしれません。

商品ごとにテクスチャーは全く違うので、購入してから予想していたタイプと違ったという事もあり得ます。

ただ実際に使ってみない事には、どれぐらいの柔らかさなのか、伸びが良いのかなどはわかりません。

そこで参考にしたいのが実際に使用された方の口コミ情報で、特に新しく試してみたい商品がある場合は購入前にチェックしておくと失敗のリスクな少なく安心です。

(4)低刺激なもの

目の周りが皮膚が薄くデリケートであるだけに、刺激が強い成分を使うとダメージを受けやすくなり、肌に赤みが出たり痒みが生じたりします。

これはお肌全体にも言える事ですが、肌に直接つけるものはなるべく刺激成分が少ないものを選んだ方が安心です。

素人が判断するのは難しいですが、パッケージの成分表を見て最初の方に記載されているものが含有量が高いと判断出来ます。

つまりエタノールやパラベン、香料などが最初の方に記されていなければ含有量も少なく、比較的安全な商品と言えます。

気になる商品を見つけた時、期待出来る効果や使われた方の口コミも参考にしたいですが、使い続ける事を考えると配合されている成分に気を配る必要もあります。

(5)継続のしやすさ

効果を実感するには、ある程度の期間にわたって継続させる必要があります。

使い方が複雑であったり、クリームが塗りにくいような商品だと、結局続けられず途中で止めてしまう事にも成り兼ねません。

アイクリームはチューブに入ったタイプが最も多くなっていますが、自分の使いたい分だけ出しやすく、かさばらないので持ち運びにも便利というメリットがあります。

一方、継続という面から考えると、値段の事も頭に入れておく必要があります。

高額な商品はそれだけ良い成分が配合されているという事にもなりますが、続けないと中途半端な状態になってしまうため、無理のない値段で購入できる商品を選ぶのが賢明です。

ちなみにジャータイプはチューブタイプよりも内容量が多いのでコストパフォーマンスは優れています。

おすすめの人気アイクリームランキング10選

1位 TREE

treeの画像
メーカー TREE
価格/内容量 980円(定期初回※8月限定)15g
商品特徴 目元の血行を改善

目元の凝りの緩和と保湿にフォーカスし、まぶたの血行を良くする事でまつ毛育毛の土台を整えるという新発想のアイクリームです。

クダモノトケイソウ果実エキスとグルコシルヘスペリジンがまずは凝り固まった目元の血液循環をほぐし、ビタミンC誘導体のAPPSを目元の奥まで浸透させます。

そこにプラセンタエキスや酵母エキスなど最高級の美容成分をしっかりデリバリする事で、ふっくらとしたまぶたやスッキリとした目元に導いていきます。

トリニティヒアルロン酸やトリプルコラーゲンなど超保湿成分が含まれている事で潤いを持続させられるのも特徴です。

目元全体に塗る事でまつ毛に美容成分も与えられるため、目元のケアを行いつつ、まつ毛の育毛を目指す方におすすめの商品です。

アイクリーム初めて使いましたがとても良いですね。ベタベタする感じは苦手なのですがそんなこともなく目の周りにハリが出た感じがします。よく浮腫むのですが気にならなくなりましたしクマやくすみも以前より薄くなった気がします。これでまつ毛のケアもできるならとても便利な商品だと思います。

出典:@cosme

2位 アヤナスアイクリームコンセントレート

アヤナスアイクリームコンセントレートの画像
メーカー DECENCIA(ディセンシア)
価格/内容量 4,860円(定期初回)/15g
商品特徴 3つの機能を発揮
水分保持・外部刺激ブロックというバリア機能を持たせる「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術を採用しているのが特徴です。

敏感肌特有の炎症により発生した影ジワに対応すべく、保水力を高める成分のコンドロイチンを配合する事で、皮脂量の少ない目元に潤いを与え、さらにパルマリンやジンセンX、ビルベリー葉エキスなど血行を促進させる成分が、ストレスの現れやすい目元を優しくケアしていきます。

合成香料は不使用で、ゼラニウムやラベンダーといった2種の天然植物エキスが優しい香りで、お手入れをリラックス出来る時間へと導いてくれます。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドの商品なので、敏感肌や乾燥肌に悩む人にもおすすめです。

効果に衝撃。
トライアル購入した翌日に速攻で現品購入しました。
今までアイクリームにあまり興味がなかったのですが、たまたまトライアルについていたので使用してみました。
翌朝鏡を見てびっくり。
目の下が少しふっくらして小ジワが薄くなってる。
その日はメイクをし、夕方頃に鏡を見てまたまたびっくり。
夕方頃にはいつも目の下にちりめんジワが出来ていたのですが、それがほとんどなかったんです。
もう鏡を手にそのまま注文しました。
もっと早く出会いたかったです。

出典:@cosme

3位 アビエルタディープモイストクリーム

アビエルタディープモイストクリームの画像
メーカー アクア
価格/内容量 3,024円(定期初回)/25g
商品特徴 キメ細かな肌へ
年齢肌への効果が医学誌に掲載され、目元だけではなく、口元や首元にもアプローチする整系レベルクリームです。

加齢やストレスによるダメージで現れるエイジングラインを3つの植物から抽出した有用成分によってケアしていくのが特徴です。

真皮から引き締めリフトアップ効果のあるエーデルワイスカルス培養エキス、角質のサイクルを促進しキメの整ったなめらかな肌へ導くクリスマムマリチマムエキス、毛細血管透過性を抑制して肌トーンを均一にさせるテルミナリアセリセア樹皮/根エキスが配合されていますが、中でもクリスマムマリチマムエキスはレチノールと同じ働きなのに刺激がないため、今までレチノールを諦めていた方でも安心して使えます。

植物の力を引き出したクリームです。中身は柔らかすぎず、硬すぎず、丁度良い硬さの白いクリームです。
伸びが良く、香りは感じませんでした。しっかりフィットする感じがして、表面がすべすべ。クリーム特有のベタつきを感じることがなく、使用感がとっても良いです。使用目安は小豆2~3粒大。
小柄なチューブですが、伸びがよく使用量が少なくて済むので、長持ちしました。1本使用して、肌表面がすべすべになりました。
しっかり保湿されて、化粧ノリがとっても良いです。

エイジングケアに、とっても素敵なクリームでした

出典:@cosme

4位 エリクシールシュペリエルエンリッチドリンクルクリームS

エリクシールシュペリエルエンリッチドリンクルクリームSの画像
メーカー 資生堂
価格/内容量 3,291円/15g
商品特徴 目元・口元のしわに効果的
101年に及ぶ様々な化粧品研究の結果、誕生した美容濃密リンクルクリームです。

しわが発生する主な原因が表皮ヒアルロン酸の低下と角層水分量の低下、肌のごわつきである事に着目し、純粋レチノールを有効成分としています。

気になる部分に塗り込む事で、表皮角化細胞がヒアルロン酸の産生を促進させ、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にし、しわを改善していきます。

9週間の効能試験によりシワの改善が見られたという結果もあり、目元や口元のシワに悩む人におすすめです。

アクアフローラルの香りが心地よく、人気のエリクシールシュペリエルシリーズから出ているアイテムとあって、ランキングでも上位に入る人気の商品でもあります。

使用継続する事で、確かな小ジワ解消の効果が得られました。以下、購入当日の口コミ。

こんなに高価なクリームに投資したことは今かつてありませんでした(^◇^;)!

しかし今月末に30代最後の歳を迎える私は、近頃ほうれい線、目尻のチリメンジワが気になり始めてきてしまい、えいやっ!と思い切って購入。

まず使用してみて驚いたのは、クリームの肌への密着力です。就寝前に塗り、朝までピタリと留まり肌に働きかけていたのが分かりました。

まあ、肌がツルツルのお婆さんなんていないのですが(笑)、気休めに使用継続して行く予定です。

もしかしたら、このクリームをスキンケアにプラスする事でより綺麗に歳を重ねられるかもしれませんね^ ^。

出典:@cosme

5位 ホメオバウアイクリーム

ホメオバウアイクリームの画像
メーカー サンライズジャパン
価格/内容量 5,400円/15g
商品特徴 28日周期サイクルに近づける
伸びは良いけれど肌にベタつかず、内側はしっかり潤いをキープしてくれるアイクリームです。

肌のコラーゲン生成にアプローチする成分であるEGFとFGFをナノサイズのカプセルに閉じ込める事で肌への浸透が高く、また長い時間有効成分を放出し続けて、絶えまなく効果を発揮し続ける事が出来ます。

さらに配合されている成分も豊富で驚異的な保水パワーを持つツバメ巣エキス、肌のうっ血を目立たなくする医療機関発祥のビタミンKをはじめ、目元を明るく輝かせる各種ビタミン、たるんだ肌を持ち上げるマイクロコラーゲン・マイクロエラスチンなどでしわ・クマ・くすみという目元の三大悩みにアプローチしていきます。

香料や着色料、鉱物油などが無添加である事も安心できるポイントです。

目元のシワ対策にアイクリームを探していました。
すっと馴染み、ふっくらハリがでます。
伸びが良く少量の使用で済むので、ほうれい線と首元にも使用しています。
継続して使っていきたいです。

出典:@cosme

6位 BCアイエッセンス

BCアイエッセンスの画像
メーカー ファンケル
価格/内容量 3,240円/8g
商品特徴 豊かなハリと弾力を与える
無添加化粧品で有名なFANCLのエイジングラインで、コクのあるクリーム状のエッセンスが肌によく馴染み、デリケートな目もとを優しく包み込む事で年齢サインを集中ケアします。

古いコラーゲンを捨てて新しいコラーゲンを産み出す作用のあるローズリッチプラセンタを配合し、さらにプロテオグリカン×アクティブストレッチ処方のダブル・アプローチで、肌に豊かなハリと弾力を引き出していきます。

マカデミア種子油やオリーブ果実油など天然由来成分が豊富に含まれ、一方で防腐剤や香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は一切使われていないので、敏感肌の方にもおすすめです。

アイクリームの中ではお手頃価格で続けやすいの魅力の一つです。

目頭と鼻の間に 深めのシワがありましたが、ある日気付いたら、良くなってる!?2本目購入しました!

出典:公式サイト

7位 ビーグレントータルリペアアイセラム

ビーグレントータルリペアアイセラムの画像
メーカー ビバリーグレンラボラトリーズ
価格/内容量 8,640円/15g
商品特徴 肌のハリ・シワを根本から解決
保湿効果の効能試験結果が医学誌に掲載された独自の技術を使ったアイクリームで、乾燥やしわ、くま、くすみ、まぶたのたるみ等アイゾーンに現れる悩みの全てに分け隔てなく一斉にアプローチする事が出来ます。

肌細胞の再生に働きかけるペプチドなど、全部で15種類もの美容成分をナノ化することにより、肌の奥まで浸透・長時間持続させます。

みずみずしく軽やかなテクスチャーなので伸びが良く、塗った瞬間からふっくらとした目元が実感出来ます。

無着色で無香料、無鉱物油、アルコールやパラベンフリーで肌にも優しく、24時間365日のカスタマーサポート、そして365日間の返金保証付きなので、気になる人も気軽に試せるのが魅力の一つでもあります。

今まで色んなアイクリームを使ってきましたが、こちらはコクがそんなにないのに、保湿がとても良いのが気に入ってます。

べたつかないのに、翌朝の手ごたえを感じられるところが良いなと思います。

目の下のシワがだんだん目立たなくなりますし、まぶたのたるみやくぼみにも良いみたいで、少しずつハリが出て来ました。
乾燥していたのか、塗り始めた時はぐいぐいと潤いが入っていくように感じました。
数日使っているとだんだんまぶたのキメが整い、つるんとしてきました。

出典:@cosme

8位 アテニアアイエクストラセラム

アテニアアイエクストラセラムの画像
メーカー アテニア
価格/内容量 3,291円/15g
商品特徴 目元のたるみを効果的に改善
目元の皮膚だけでなく、筋肉や脂肪、リンパにまで着目したアイクリームです。

こわばった目元をほぐして目尻に出来がちな小ジワにアプローチするマイオキシノール、溜まった老廃物を排出するアロエエキスやシトルリン、肌内部のゆるみを立て直して皮膚自体にボリュームと弾力をアップさせるセイヨウキズタエキスやコメヌカ油などダメージの原因別に成分を複合配合しているのが特徴です。

他にも乾燥などの外的ダメージから肌を保護するルテインや潤いを与えて透明感を保つ藤茶エキスなどを配合する事で、この1本で360°ケアする事を実現しました。

合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーで肌に優しく、色や香りは天然のものとなっています。

これは凄い!塗った瞬間かなり潤いです。
翌日もしっかり潤ってます!!スルスルと塗りやすいです。シワも少しですが良くなってきてます。リピートしたいと思います。

出典:@cosme

9位 POLA・B.A・ザ・アイクリーム

POLA・B.A・ザ・アイクリームの画像
メーカー ポーラ
価格/内容量 21,600円/18g
商品特徴 3つの機能を発揮

通常のクリームの3倍の工程を経て完成するアイリフトエマルションという処方化技術を採用し、保湿と浸透、弾力膜を作るという3つの機能を発揮する複合処方で目元の悩みをケアしていきます。

また赤ワインの34倍ものポリフェノールを含むと言われる月桃葉に、レンゲソウから抽出したEGクリアエキス、ヨモギから抽出したYACエキスが配合されたのがポーラオリジナル成分の月桃葉BAリキッドで、ゆるんだ目元を冴えた印象へと変えていきます。

高級化粧品に分類されるほど値段は高額でありますが、POLAという安心ブランドで、これまでにも数々のベストコスメ賞を受賞してきた商品なので、質の良いアイクリームを使ってみたいという方におすすめです。

目の下のキメの荒さ、軽度のたるみが疲れた印象になるのが悩みで、サンプルを2週間ほど使用しました。結論は、めっちゃいい!!です。目元がふっくらキメも整ったように思います!高価ですが、ボーナスなどで現品購入して使い続けたいと思いました^ ^

出典:@cosme

10位 R.N.A.パワーアイクリームラディカルニューエイジ

R.N.A.パワーアイクリームラディカルニューエイジの画像
メーカー P&Gプレステージ
商品特徴 いきいきとした目元へ導く
とろみのあるテクスチャーで、しっとりと潤いながら肌に溶け込むようになじみ、四方八方から包みあげるようにクリームがハリラッピングします。

使用されている成分は、特別な酵母の自然な発酵から生まれる貴重な成分を濃縮した濃縮ピテラ、この濃縮ピテラに大豆と酵母由来のエキスを配合したR.N.アーキテクト、ビタミンとミネラルが豊富な保湿成分のアルファルファエキス、淡水海藻から抽出したクロレラエキスなどで、いきいきとした目元へ導く有用成分配合たっぷりのアイクリームです。

まずは潤いを閉じ込めて内側から弾むようなハリを与え、エイジングケアによって乾燥によるシワを目立たなくさせ、さらにキメを整えて滑らかな肌へと導く効果が期待出来ます。

憧れのSKllですが、まずは小さめのアイクリームから…と。

お高いかなぁと思っていましたが、このアイクリームに関しては伸びが良いので、コスパはいいと思います。

気のせいかもしれませんが、これを付けた後、翌朝の目がパッチリ?してます。少なくとも腫れぼったくはありません。

目に沁みないのもGoodです。

出典:@cosme

アイクリームの使い方

アイクリームを使う際、間違えてはいけないのがまず手順です。

比較的油性成分が多く含まれており、肌に密着しやすいものが多いため、化粧水から美容液、乳液の次に使うようにします。

初めは手の甲に使う分を出して、手の温度でアイクリームを温めるのですが、これによって肌に馴染ませやすくなります。

そして上まぶたと下まぶたに点置きし、薬指の腹を使って優しく馴染ませていきます。

アイクリームを馴染ませた後もそれで終わりではなく、指の腹で押さえるように密着させるのがポイントです。

また、特に気になる部分には、再度少量のアイクリームを手の甲にとって重ねづけるようにします。

さらにアイクリームを使う時に目の周りのくぼみをプッシュする事で血行が良くなり、目をスッキリとさせる効果も実感出来ます。

アイクリームを塗る際の注意点

アイクリームの画像

アイクリームを塗る時に気をつけたいのが、ゴシゴシと擦るように塗り込まない事です。

デリケートな目元を強く擦ると色素沈着を起こしてしまう原因にもなるため、あくまでも優しく塗るのが基本で、薬指を使うと無駄な力が入らず優しく馴染ませる事が出来ます。

また使う量も大事で、勿体ないからと控えめな量を薄く塗っていては意味がなく効果が実感出来ません。

逆に分厚く塗っても肌に負担をかけるだけで効果が感じやすくなる訳ではないので、きちんと決められた量を使用するようにします。

そして塗るタイミングですが、アイクリームは夜のお手入れ時に塗るものが一般的です。

乾燥が気になって朝も使いたい場合は、成分表を確認する必要があります。

例えばレチノールなどは紫外線の影響を受けるため、日中の使用は避けなければいけません。

おすすめ商品から自分に適したアイクリームを見つけましょう

おすすめのアイクリームや使い方、使用の際の注意点などについてまとめてみました。

商品によって配合されている成分も違えば、期待出来る効果も異なります。

まずは自分の目元のトラブルに合った商品を探し、正しい使い方で毎日ケアしていくようにします。

アイクリームを使い始めたからといってすぐに効果が出る訳ではなく、効果が現れ始めるまでは少なくとも肌が生まれ変わるターンオーバーの1周期はかかるとされています。

肌の質や状態によっても個人差があるため、なかなか目に見える効果が実感出来ないかもしれませんが、途中でお手入れをストップさせるのは勿体ない事です。

肌ケア同様、アイクリームも長い目で見るようにしたいものです。

-アイクリーム
-, , , ,

Copyright© WATASIMO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.